予防接種(インフルエンザ・肺炎球菌)

予防接種

予防接種当院ではインフルエンザや肺炎球菌など、さまざまな予防接種を実施しております。対象は15歳以上の方です。在庫のワクチンがなくなり次第、終了となります。
webサイトからでも予約可能です。お気軽にご相談ください。

予防接種を受けられない方・医師との相談が必須な方

以下に当てはまる方は「予防接種を受けるのが難しい」、または「かかりつけ医師との相談が必須」な方です。

  • 予防接種を受ける当日に、体温が37.5度以上ある方
  • 刻な急性疾患を発症している方
  • 風疹や麻疹、水痘、おたふくかぜの予防接種を受ける予定で、かつ現在妊娠している方
  • 過去にワクチンの成分や飲食物、薬物などが原因で、アナフィラキシーショックを起こしたことがある方
  • 予防接種を受けた日から2日以内に、発熱やじんましん、発疹などのアレルギー症状が現れた方・心臓病や腎臓病、肝臓病、血液疾患、その他重篤な疾患などの治療を受けている方
  • けいれんの治療を受けている方、またはけいれんの既往歴がある方
  • 過去に免疫不全または免疫異常だと診断された方、または先天性免疫不全症を持つ近親者がいる方

インフルエンザ

インフルエンザとは気温が低下する冬に流行する感染症で主な症状は「風邪」の症状とよく似ています。患者数は毎年11月下旬から徐々に増え続けていく傾向があり、ピークは1月~3月上旬です。
予防接種の効果を得るためには、ピーク時の1月~3月上旬までに持続することが重要です。インフルエンザワクチンは接種してから2週間後に効果が現れ、そこから5ヶ月間ほど効果が持続していく特徴があります。そのため、12月中旬までには予防接種を済ませておくことをお勧めします。
特に受験生の場合は、12月に大事な模擬試験を控えていることもあるため、11月中旬までには予防接種を済ませておきましょう。
インフルエンザワクチンの効果はインフルエンザ感染予防だけではなく、発症した時の重症化や合併症のリスクも抑えられます。加えて、予防接種の実施者が増えることは感染拡大などの二次被害対策にもつながります。
当院では「15歳以上の方」を対象に、インフルエンザ予防接種を実施しております。

費用

インフルエンザ(15歳以上)  3,000円(税込)

インフルエンザ予防接種予診票

肺炎球菌感染症

肺炎球菌という細菌によって引き起こされる感染症です。感染してしまうと敗血症や肺炎、気管支炎などの合併症リスクが高くなってしまいます。そのため、ワクチンを受けて発症・重症化予防を心がけましょう。
厚生労働省の調査によりますと、とくに肺炎は日本における死因の第5位にあたる疾患だと言われています(2019年)。加齢によって発症リスクが高くなるため、65歳以上の方は要注意です。肺炎球菌ワクチンの効果は約5年持続するため、最後に予防接種を受けた日から5年以上経過している場合は再接種対象となります。

費用

肺炎球菌ワクチン  8,580円(税込)
  • 0422-24-80100422-24-8010
  • 糖尿病初診予約糖尿病初診予約
  • LINE
  • 診療時間
LINETOPへ